不用品回収
2021/9/24

使わなくなったスマホの活用法は?意外な使い道と処分方法

私たちの生活に必需品であるスマートフォンですが、何年か使用したら変更することがほとんどだと思います。変更して使わなくなったスマホですが、使い道もなく処分せずに家の中に放置している人も多いはずです。

そんな使わなくなったスマホを持て余すのではなく、何とか上手く利用できないか考えことはあるでしょうか。使わなくなったスマホの再利用法を考えてみましょう。

使わなくなったスマホの利用法とは?便利な使い道

使わなくなったスマホは、どのような使い道があるのでしょうか。Wi-Fiに接続してネットワークに接続できれば、さまざまな利用方法があります。スマホのちょっとした再利用方法を見てみましょう。

置き時計として再利用

スマホは置時計として利用できます。スマホを持ち歩くことが当たり前になった現代では、置時計は使わない、という人がほとんどだと思いますが、あれば意外に便利だということも。またアプリをインストールすれば、時計の見た目もさまざまに変更できるので、自身にとって見やすいものや素敵なデザインに変更すれば、ちょっとした楽しみになるでしょう。

フォトフレームとして再利用

スマホは画像を保存し、手軽に閲覧が可能です。そのため、使わなくなったスマホでお気に入りの写真を表示させれば、フォトフレームとしても利用できます。フォトフレームとして使いやすさをアップさせるアプリも存在するので、お気に入りの写真を毎日見たいのであれば、ぜひ利用してみましょう。

音楽プレーヤーとして再利用

昨今は、音楽配信サービスをスマホで利用が可能です。スマホを使えば、アプリをダウンロードしてクラウドで音楽を聴くことも、音楽データを保存して再生できます。スマホはコンパクトで場所も取らないので、音楽を聴きながら何か作業したい、というときは大変便利ではないでしょうか。

監視カメラ・ドライブレコーダーとして再利用

スマホは監視カメラやドライブレコーダーとしても利用できます。

専用のアプリを利用し、ネットワークに接続すれば、出先から家でお留守番をしているペットの様子を確認する、別室で寝ている赤ちゃんの様子を確認する、といったことも可能です。

また、最近では煽り運転や運転中の事故に巻き込まれることがニュースにもなり、ドライブレコーダーの必要性が注目されています。高価なドライブレコーダーは、配置や配線が面倒ですが、スマホなら手軽に利用できるので、一度試してみるといいかもしれないですね。

動画再生用の端末として再利用

スマホは多くの動画サービスを再生できる端末です。利用しているスマホをお風呂に持ち込むことは抵抗がありますが、使っていないものであれば、気軽に利用できます。100円均一でも防水ケースが売っていますので、お風呂で動画を見る専用に、使わないスマホを手軽に利用できるでしょう。

使わなくなったスマホは眠れる資源

使わなくなったスマホは、リサイクルやリユースが必要だと言われています。なぜなら、スマホにはパラジウムやコバルトなど、産出量が少ない資源が含まれているからです。

これらの資源は、電子機器の部品の原料として使われるため、積極的に回収する必要があります。東京オリンピック2020でも、スマホを始めとする小型家電の回収によってメダルを作るという企画があったことは、多くの人の記憶に残っていることでしょう。スマホはそれだけ資源として価値があるのです。
また、これらの資源を鉱山から採掘するよりも、小型家電から回収した方が、効率的であるとも言われています。資源の少ない日本では、リサイクルによって資源を有効活用できるのであれば、大きなメリットです。それにも関わらず、使われていないスマホが、自宅で眠っている状態は、非常にもったいないことではないでしょうか。

やっぱり使わない!スマホの処分方法は?

使っていないスマホは、さまざまな利用方法がありますが、やっぱり必要ない!ということもあるでしょう。そんなとき、スマホはどのように処分すべきなのでしょうか。

スマホは、キャリアショップに持ち込めば、回収してもらえます。メーカーやキャリアに関係なく、無料で回収してもらえて、もちろんリサイクルされるため安心して処分できるでしょう。

他にも、小型家電リサイクル回収ボックスも、スマホの処分に利用できます。小型家電リサイクル回収ボックスは、公共施設や家電量販店に設置され、自身のタイミングで持ち込めるため、小型家電を処分する際は、大変便利です。

また、スマホは個人情報が残っていることがありますので、処分の際はデータの削除を必ず忘れないようにしましょう。

使わなくなったスマホで途上国を支援する方法

スマホを処分することで、途上国を支援する方法があります。それは不用品回収サービス「もったいない運送」を利用することです。

「もったいない運送」はスマホを始めとし、不用品の回収を依頼される度に、途上国を支援する仕組みがあります。途上国に対し、綺麗な水を確保するための浄化剤を寄付、雇用創出の支援など。

スマホの他にも不用品がたくさん出てしまった。途上国の現状が気になる。そんなときは「もったいない運送」の利用をぜひ検討してみてください。

もったいない運送 | 片付けが社会貢献や寄付につながる不用品回収

Share