不用品回収
2021/9/8

もったいない運送はどんなサービス?利用者の声を聞いてみた

もったいない運送は不用品回収サービスですが、実は利用するだけで社会貢献につながる取り組みを行っています。もったいない運送がどんなサービスで、どのような社会貢献を行っているのか、改めてご紹介します。

また、もったいない運送の利用者様に、サービス内容や改善してほしい点など、感想をお伺いしました。

もったいない運送のサービスをご紹介

もったいない運送は、軽トラック1台分の不用品を送料のみ6,600円(税込み)~で回収するサービスです。軽トラック1台分のスペースは意外と広く、最大で3.5立米のものを積むことが可能で、多くの不用品を一度で回収できます。対象となる不用品は、家電や生活雑貨を始め、楽器、スポーツ用品など幅広く対応していることから、引っ越しや急を要する片付けなど、大いに役立つサービスです。

そして、もったいない運送の一番の特徴としては、回収サービスを利用する度に、さまざまな社会貢献につながることです。売上の一部で水質浄化剤を購入し、安全で綺麗な水を満足に使えない国に寄付する。途上国の自立支援。雇用創出など。さまざまな取り組みによって、社会貢献の一翼を担っています。

詳しくはこちら
もったいない運送とは
お送り頂いたモノの行方

もったいない運送は、このようなサービスを提供していますが、実際に利用した方はどのような印象を抱いたのでしょうか。もったいない運送のリピーターである、東京都在住の女性から、実際に利用した感想をお聞きました。

利用者様にサービスを利用した感想を伺いました

――もったいない運送を利用することになったきっかけを教えてください。

夫が自営業で、大きめの倉庫を使っているのですが、仕事で使っていたものや、私物が積み重ねられていた状態だったので、何とか整理したいと考えていました。しかし、会社のものも家のものもゴミではないので、ただ処分してしまうことは、もったいないという気持ちもあって。寄付やリユースすることも考えたのですが、数が多くて全部片付けることも難しく、積み重ねられたものも、楽器だったり服だったり、種類もさまざまなので雑多なものを引き取ってくれるサービスも見付かりませんでした。また、寄付するにしても本当に現地の人までたどり着くのか、という心配もあって、結局そういうサービスも利用できずにいました。

そんなとき、インターネット検索で「もったいない運送」を見つけました。私はこういったサービスを利用するとき、運営会社の事業内容や背景を調べるタイプで、もったいない運送についても調べてみたのですが、資源のリサイクルだけでなく、家電や生活雑貨といった不用品を海外にリユースしているとも書かれてあって。それを見て「だから途上国の支援にも関わっているんだ」と凄く納得できました。

今の日本は大量消費の社会になってしまったので、多くのものが循環せずにただ処分されていると思います。それを、もったいない運送はグローバルな視点で考えて、しっかりと循環させる取り組みを行っている。そういう取り組みは、コストがかかることなので、なかなかできる分野ではありません。それで、ぜひ利用してみようと考えました。

――もったいない運送を実際に使ってみて、どのようなイメージを抱いたでしょうか。また、改善してほしい点などありましたら、ぜひ教えてください。

利用する前は「すぐ対応してもらえるのだろうか」「雑多に混ざったものを回収してもらえるだろうか」という心配がありました。しかし、実際に連絡してみたら、すぐに来てくださって、本当に多くのものを回収してもらえました。もったいないけれど、処分するしかないと思っていたものもたくさんあったので、それも引き取ってもらえて大助かりでした。

荷物の写真

赤帽さんと一緒にやっていることも、安心してお願いできた理由の1つです。赤帽さんの対応も凄く丁寧で、いい組み合わせだな、と思いました。あと、もったいない運送というサービス名もシンプルでいいですね。私自身「もったいないから、どうにかしたい」という気持ちで利用したので。まさに、それを表していると思います。

悪い点を挙げるとしたら、ネット上での概算見積額と、赤帽さんにヒアリングしていただいた後の見積額に少々差があったことでしょうか。なぜなのか聞いてみると、量や階数によって積み込みに時間がかかる場合は少し高くなるということでした。私の場合は軽トラックいっぱいの荷物の量があったのに2~3千円の違いだったので、それほど違和感はありませんでしたが、それが大きいと感じる人もいますし、初めての方だったらびっくりしてしまうかもしれません。それでも、他に依頼したら、もっと大きな金額になってしまうので、良いサービスだと思います。

――最後に、もったいない運送のサービスについて、何かありましたらお願いします。

今の世の中は大量生産・大量消費の社会で、多くの不用品が出てしまいます。しかし、それを無駄にすることなく、逆に活かそうとする取り組みがあることに驚きました。きっと今が社会の変わり目で、これからは消費社会と循環型社会のバランスが良くなっていくのかもしれません。

だから、もったいない運送はこれから自然と広まっていくサービスではないでしょうか。これからの社会のためにも、ぜひそうなってほしいと思います。

もったいない運送を広めて水を寄付しよう

ご紹介したように、もったいない運送は不用品の片付けに役立つだけでなく、循環型社会の構築、発展途上国の支援につながるサービスであるため、多くの人に知っていただき、利用していただきたいと思っています。

そのため、もったいない運送では、SNSによるシェアキャンペーンを行っています。キャンペーン期間内は、もったいない運送を利用するだけでなく、SNSでURLをシェアされるだけで、1回につき約100Lの水を浄化する浄化剤を寄付します。ぜひ、SNSによるシェアだけでもお願いいたします。

もったいない運送 | 片付けが社会貢献や寄付につながる不用品回収

Share