不用品回収
2022/9/7

サッカー・バスケット・バレーボールの処分方法と安全な捨て方

古くなったサッカーボールや、バスケットボール、バレーボールなどを、どのように処分していますか?皮だから「燃えるごみ」なのか、ゴムだから「燃やせないごみ」なのか、球体の状態で捨てても大丈夫なのか、処分方法に困るものです。

この記事では、サッカー・バスケット・バレーボールにしぼって、処分方法とごみにしない方法についてお伝えします。

サッカー・バスケット・バレーボールの捨て方は?

ここでは、サッカー・バスケット・バレーボールの一般的な捨て方についてお伝えします。捨てる前の注意点も確認してから、安全に処分しましょう。

自治体にごみとして処分してもらう

ゴムや皮でできているボールは、ほとんどの自治体が「燃やせるごみ」として分別しています。一部の自治体の分別ルールを取り上げると、次のとおりです。

  • ・燃やせないごみ…東久留米市(東京都)・広島市(広島県)など
  • ・燃やせるごみ…江戸川区(東京都)・船橋市(千葉県)・名古屋市(愛知県)・福岡市(福岡県)・薩摩市(鹿児島県)・与那原町(沖縄県)など

金属製や硬いプラスチック製のボールの場合は、「燃やせないごみ」に分類している自治体もあります。各自治体のホームページでは、ボールの分別方法が記載されていない場合もあるので、自治体へ直接問い合わせてみましょう。

ごみとして出すときの注意点!空気は抜く

ボールは空気の入った状態のまま捨ててしまうと、ごみ収集車がごみを圧縮する際に、破裂する危険があります。また、燃やす際に中の空気が膨張して破裂する危険もあるので、空気を抜いてから処分した方がよいでしょう。

空気の抜き方は、ボール用の空気入れがあれば次の手順で簡単にできます。

  1. 1.ボールの空気入れ用の穴に、空気入れの先端についている針を刺す
  2. 2.針を刺すと自動的に空気が抜けるのでしばらく放置する
  3. 3.ボールから空気が抜けたら穴から針を抜く

しかし、自治体によってボールの処分方法は異なるため、空気を抜いてから捨てるべきか事前に自治体へ確認しておくと安心です。

サッカー・バスケット・バレーボールをごみにしない方法

サッカー・バスケット・バレーボールは、スポーツ人口の多い人気スポーツです。ごみにせずに、再利用する処分方法についても検討してみましょう。

買取サービスを利用

使用済みのボールでも、査定前に泥汚れを拭き取ってきれいにすれば、買取サービスで買い取ってもらえる場合があります。メールやLINEで写真を送るだけで査定できるサービスや、出張買取・宅配買取などのサービスがあり、なかなか店頭まで足を運べない方も売りやすい時代となりました。

また、楽天の「ラクマ」や「メルカリ」などのフリマアプリに出店すると、多くの人の目に触れるため、買い手が付きやすくなります。しかし、写真撮影や商品の説明文の作成・購入希望者とのやりとり・梱包・発送などの手間がかかります。時間に余裕があり手間をかけられる方にはおすすめの方法です。

不用品回収サービスを利用

ボール以外のスポーツ用品もまとめて処分する場合、大掃除で出た不用品をまとめて処分する場合は、不用品回収サービスを利用すると便利です。ボールだけでなく、タンスや電子レンジ、ゴルフセット、子どものおもちゃなど、さまざまな不用品を一度に回収してくれます。

料金はかかりますが、自治体で回収ができないものも回収してもらえたり、回収日時を自由に選べたりと、効率的な処分が可能です。分別する手間や時間をかけたくない方に合った方法でしょう。

知人に譲る・寄付する

小さな子どものいるご近所や、子どもの友人の弟や妹などに、サッカーやバスケット、バレーボールを習い始める予定の子はいませんか?いる場合は、新品よりもむしろ中古のボールがほしい人もいるかもしれません。子どもはスポーツを始めても、すぐに飽きてしまうことが多いものです。そんなときにボールを譲れば、喜ばれるかもしれません。

近所にほしい方がいない場合でも、スポーツを好きな大人や子どもは世界中にいます。しかし、ボールを買える恵まれた環境に住む人ばかりではありません。そんな人々へボールを寄付することも1つの社会貢献です。

寄付サービスを通じてボールを寄付することで、さまざまな人とスポーツをつなぐことができます。また誰かにボールを使ってもらうことで、ごみを出す機会が減るという意味では、自然環境の保全にもつながる方法です。

サッカー/バレー/バスケットボールを処分して社会貢献

「ボール以外にもまとめて処分したいものがある」
「ごみとして捨てるより誰かに使ってもらいたい」
「誰かの笑顔につながることをしたい」

そんな想いをお持ちでしたら、もったいない運送におまかせください。もったいない運送は、軽トラック1台分の送料でさまざまな不用品を回収いたします。回収した不用品は再利用されるだけではなく、次の4つの社会貢献につながります。

  • ・途上国へ100リットルの水をきれいにできる浄化剤の寄付
  • ・途上国の雇用創出
  • ・国内の障がい者の雇用創出
  • ・リユース・リサイクルによる環境保全

ボールも、ごみになるだけではもったいないことです。まだ価値のあるものを、必要としている人の元へ届けませんか。

 

Share