不用品回収
2021/7/30

バイオリンの正しい処分方法は?正しい捨て方をご紹介

趣味や特技として愛用していたバイオリンが、いつしか使わなくなってしまったこともあるでしょう。そんなとき、バイオリンはどのように処分すべきなのでしょうか。バイオリンの正しい捨て方を確認してみましょう。 また、バイオリンを処分することで、途上国の支援ができる方法をご紹介します。

バイオリンの捨て方は?適切な処分方法

バイオリンの処分方法はいくつかあります。バイオリンの捨て方は、どのような方法があるのでしょうか。

自治体に回収してもらって処分

一般的な不用品の処分方法は自治体による回収サービスを利用することです。自治体に回収してもらう場合は、正しく分別する必要がありますが、バイオリンは何ゴミに分類されるのでしょうか。 バイオリンは粗大ゴミに分類されることがほとんどです。粗大ゴミは、自治体に予約を入れ、日時や料金を確認した上、コンビニやスーパーでごみ処理券を購入しましょう。バイオリンにごみ処理券を貼り付けたら、指定の日時に指定の場所に出してください。

買取サービスを利用する

バイオリンを始めとする楽器は価値が高く、まだ使えるのであれば捨ててしまうのはもったいないことです。そのため、買取サービスを利用してバイオリンを手離せば、無駄がないと言えます。リサイクルショップや楽器専門店、インターネットで買取相手を探すことで、バイオリンを買取してもらうことが可能です。 ただ、リサイクルショップが近くにない、インターネットで買取相手を探す手間が大変、ということもあるでしょう。時間的な余裕がない場合は、難しい方法かもしれません。

知り合いに譲ることで手離す

楽器を趣味にしたい、という人は少なからず存在します。しかし、楽器は高価格でなかなか始められない人も多く、譲ってほしいと考えることもあるでしょう。バイオリンの処分を検討しているのであれば、身近な人に譲ってほしいと考えている人がいないか、探してください。

不用品回収サービスを利用する

買取サービスを探す時間がない、譲る相手を探すことが難しい、という場合は不用品回収サービスの利用を検討してみてください。不用品回収サービスは、指定した場所や時間に駆け付け、スムーズに不用品を回収してくれます。バイオリンの処分に困った際は、ぜひ相談してみてください。

バイオリンを処分せず買取を希望するなら

もし、バイオリンを処分せずに買取を希望するなら、注意する点があります。それはバイオリンのメンテナンスです。 バイオリンはただ放置してしまうと、傷んでしまってその価値を損なってしまうことがあります。専用のクロスやガーゼを使って拭く必要がありますが、松脂を拭く用と手垢を拭く用があると、より効果的です。 また、バイオリンの保存方法も大事なことです。バイオリン専用のケースに入れて、安全な場所に保管しましょう。バイオリンは、直射日光に弱く、温度や湿度の変化に敏感なので、その辺りも気を付けなければなりません。 このように、バイオリンの状態を気にしなければ、買取価値が下がってしまうので、気を付けましょう。

バイオリン処分で途上国を支援できる?

バイオリンの捨て方はさまざまですが、不用品回収業者に処分を依頼することで、いくつかのメリットがあります。 例えば、不用品回収業者に回収されたバイオリンは、リユースやリサイクルに役立てられます。また、不用品回収サービス「もったいない運送」は、利用される度に発展途上国の支援につながります。発展途上国は、多くの理由により恵まれない環境にあることは多く、さまざまな支援を求めています。 発展途上国の現状に興味がある、不用品の処分に困っている、というときは、ぜひ「もったいない運送」にご相談ください。 もったいない運送 | 片付けが社会貢献や寄付につながる不用品回収

Share